【チーム設立経緯】

現在の千葉県松戸市の小中学生野球事情として、小学生はソフトボール、中学生は実績ある公立中学の影響か、軟式野球が盛んと思われます。

また、松戸市内で生まれ育った有望な野球少年達は地元の高等学校ではなく甲子園出場を夢見て、近隣や県外の強豪校進学する子が大多数です。
従って松戸市内の高等学校が甲子園出場を果たしたことは未だかつてありません。


そこで、地元である松戸市内の高等学校から甲子園出場への夢を実現してほしいという熱い思いのもとここ『松戸中央ボーイズ』にて高校野球で通用する中学生を育成し、その夢を実現してほしいと熱い思いを込めチーム結成に至りました。

全国の他中学硬式クラブチームの大半は土日祝のみの活動が主で、選手の学校生活・私生活まで把握できないのが現状とよく耳にします。

松戸中央ボーイズは学業という一番重要な幹の中に野球という枝がぶら下がっていることを最重要視し、【野球と勉強の両立】を掲げ
【全員が高校野球への進学を目標】
に学業、野球技術、人間性、すべてにおいてかっこいい中学生を育成することを最大の目的】
とします。