松戸中央ボーイズ父母会会則

 

 

第1条(名称)

 この会は、松戸中央ボーイズ父母会(以下「本会」という。)と称し、事務局を会長宅に置く。

 

第2条(目的)

 本会は、松戸中央ボーイズの活動を支援するとともに、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

 

第3条(会員)

 本会の会員は、松戸中央ボーイズの部員の保護者で構成する。

 

第4条(活動)

 本会は、第2条の目的を達成するため次の活動を行う。

(1)松戸中央ボーイズの大会、練習試合の応援及び支援

(2)松戸中央ボーイズのスタッフと会員の連絡

(3)その他、本会の目的を達成するための必要な活動

 

第5条(役員)

 本会に次の役員を置く。ただし、役員は本会の他役員と兼務することはできない。

(1)会長     1名

(2)副会長    1名

(3)婦人部長   1名

(4)会計委員   1名

(5)会計監査委員 2名

 

2 会計監査委員以外の役員は、最高学年の会員より選出する。

 

3 1、2学年に1名ずつ学年長、婦人学年長を置く。

 

第6条(役員の任務)

 役員の任務は次のとおりとする。

(1)会長は、会務を統括し、大会、練習試合の日程等を速やかに会員に連絡する。

(2)副会長は、会長を補佐し、会長不在の場合これを代行する。

(3)婦人部長は、婦人部を統括し、本会の備品を管理する。

(4)会計委員は、会費等の収支管理を行う。

(5)会計監査委員は、本会の会計処理を監査する。

 

 

 

 

第7条(役員の選出)

 役員は、本会定期総会において選出する。

 

2 役員に欠員が生じた場合の後任者は、会長が選出する。

 

第8条(役員の任期)

 役員の任期は、その年の定期総会終了の翌日より翌年の定期総会終了までの約1年間とする。

 

第9条(会議等)

 本会の定期総会は、毎年1回、夏季大会終了後会長が招集する。また、会長が必要と認めたとき、または会員の要請により必要と認められたときは、臨時総会を開くことができる。

 

2 総会及び役員会議の議長は、会長がこれにあたる。

 

3 会議の議決は、出席者の過半数を必要とする。

 

第10条(会費)

 会費は、1世帯月額500円とし、9月から翌年8月分を定期総会開催時に徴収する。ただし、新1年生については、入部月から当年8月分を入部時に徴収する。

 

2 年の中途での入会の場合は、月割(1カ月未満の日数は1カ月とする。)で徴収する。

 

3 年の中途での退会の場合は、会費は返金しないものとする。

 

4 3年生については、当年9月以降の会費は徴収しない。

 

第11条(負担金) 

 特別に負担金の必要があるものと役員会議で認めた場合には、これを会員に求めることができる。

 

第12条(会計年度)

 本会の会計年度は、毎年9月から翌年8月までとし、定期総会において会計が会計報告を行う。

 

 

 

 

第13条(慶弔規定)

 会員及び松戸中央ボーイズスタッフ並びに部員に慶事または弔事が生じた場合は、役員が協議の上、決定する。

 

第14条(個人情報の保護)

 本会が保有する個人情報については、第2条の目的以外には使用しないものとする。

 

第15条(改廃)

 本会の会則を改廃するには、会員の3分の2以上の承認を得るものとする。

 

附則

 本会則は平成23年4月1日より施行する。